代表あいさつ

心に描き続けた夢は必ず実現する!

21世紀を迎えて十数年が経ち、様々なテクノロジーの開発により、私たちの生活は大きく変化し続けています。
特に情報収集やコミュニケーション手段の変化の激しさは顕著だといえましょう。
それに伴い経済活動や世界情勢も大きく移り変わり、価値観は多様化しています。
そのような中で、人々は真に欲するもの、人生の目的や 方向性を、なかなか見出せずにいるのではないでしょうか。

しかしどんなに時代が変わろうとも、人は「夢」を見るもの。
これまでもそうでした。そしてこれからもそうです。
あなたには、あなたが思っている以上に素晴らしい能力があります。

今こそ、独創的な想像力によって、その能力を最大限に活用するときです。

「モティベーション大学」では、世界最大の能力開発組織「SMI」が提供する、各種プログラムが充実。
さらにSMIの実践をサポートしているので、夢の実現をリアルに体感していただけることでしょう。
共に「モティベーション大学(モチ大)」で、夢の実現に向かって、勇気を持って挑戦しませんか?
夢に向かって挑戦し続ける姿を通して、子どもたちに本当に大切なことを伝えていけると信じています。
あなたの“真に価値ある目標”達成のために、世界最高の自己実現ツール「SMIプログラム」を活用し、共に挑戦して参りましょう。

モティベーション大学(モチ大)
代表 穂苅 万博

代表 穂苅 万博

プロフィール

リバイバルビジョン名古屋株式会社
 代表取締役 チーフモティベーター 穂苅万博

1970年北海道生まれ
北海道職員だった父の仕事の都合で、3つの小学校と二つの中学校に通う。
国立旭川工業高等専門学校を中退し、「とにかくビックになりたい」と平成元年に上京。
バブルの真っ只中、色々な仕事にチャレンジし、23歳には独立起業。
念願の社長(ビック)となる。

携帯電話販売会社でそこそこ儲けるも「心構え」が腐っており、96年廃業。
人生のどん底を味わう。。。大きな借金

97年に再起をかけてSMIモティベーターとして活動開始。
うまくいかない時期が長く続きましたが、SMIプログラムの反復の力で成果があがるようになり、2008年にはエージェントとしてリバイバルビジョン名古屋㈱を設立
2009年SMI世界大会ルーキーディストルビューター世界大賞を受賞

モティベーターとしての夢の一つであった「モティベーション大学」を2010年4月に開校し、現在380名が受講。
このモティベーション大学(通称:モチ大)の在校生、卒業生が講師を務めるセミナーの企画やプロデュースも行っており、年間約6,000人に方々に参加頂いております。

プライベートでは94年(24歳)で結婚。
大学生の長男を筆頭に四男三女の父親として子育てに奮闘中。
元祖イクメンとして、テレビ出演、講演などの活動もしている。

代表 穂苅 万博

講師依頼はこちら

PAGE TOP